WordPressでホームページを作るための全体の流れ

「WordPressでホームページを作りたいけど、どんな流れで作成できるの?」とお悩みの方は必見です。初心者の方でも分かるようにWordPressでホームページを作成するための全体の流れを簡単に解説します。

ホームページ作成の目的を決める

会社紹介、商品販売、ブログ運営、コミュニティサイト、オウンドメディアサイトなどのホームページの目的を明確にします。目的によってレンタルブログサービス、レンタルサーバーを利用するなどを決めます。

WordPress作成の準備

レンタルサーバーの契約

WordPressで作成するホームページを誰でも見られるように公開するためには、レンタルサーバーが便利です。レンタルサーバーは、大手で信頼性の高い「ロリポップ!」エックスサーバーの提供する「wpX」などのレンタルサーバー会社を選ぶのがいいでしょう。
グーグルの検索エンジンに最適化する(SEO)にはサーバーダウンしにくい安定したレンタルサーバーを利用します。

※こちらのホームページは安定性のある「ロリポップ!」のレンタルサーバーを使用しています。

独自ドメインの取得

ホームページのURLアドレスを自分の希望のものにしたい場合、「独自ドメイン」を取得します。そのため、ドメインを有料で提供するWebサイトで契約しましょう。大手企業の運営する「ムームードメイン」「お名前.com」などで、登録するのがオススメです。

※こちらのホームページでは、「ロリポップ!」と連動性のある「ムームードメイン」を使用しています。

WordPressをインストール

レンタルサーバーにWordPressをインストールします。大手のレンタルサーバー会社の「ロリポップ!」「wpX」などには、提供するサービスの中に、「WordPress簡単インストール」機能があります。

WordPressのホームページを作成

テーマを選択

ホームページのデザインをWordPressが提供するテーマから選択します。無料のテーマと、有料のテーマがあります。作りたいホームページに最適なデザインを選択しましょう。

投稿・固定ページ作成

ホームページ内の内容を作成します。WordPressでの記事やお知らせなど更新する情報は「投稿」から掲載します。会社情報など新規更新のない情報は「固定ページ」として掲載します。

メニュー作成

ホームページ内の目次にあたる「メニュー」を作成します。これは、ホームページの上部にある
「会社概要」「商品案内」「記事一覧」など、アクセスしやすいように、よく使われるものになります。

拡張機能(プラグイン)を追加

ホームページに追加したい機能として、「お問い合わせフォーム」「記事の目次」などを追加するため、プラグインをインストールします。

セキュリティの強化

不正なアクセスを避けるため、セキュリティ対策をしましょう。ブラウザのURLアドレス入力欄の脇に、鍵のマークが出現している状態と、 ドメインの名前を「http」から「https」の状態にする必要があります。

そのために、セキュリティ強化のSSL/TLS実装をすることで、データを暗号化して安全に送受信できるようになります。SSL/TLS実装は有料になりますが、基本的に「ロリポップ!」「wpX」など、大手のレンタルサーバー会社を利用すれば、無料で簡単にSSL/TLS実装が可能なです。
さらに、セキュリティ対策用のプラグインも追加しておくようにしましょう。

WordPressのホームページを運用

広告を活用

GoogleやYahooなどの検索結果に表示できるリスティング広告、 広告主の商品やサービスが実際に成約された際に広告費が発生するアフィリエイト広告などを活用してホームページに人を集めます。

SNSを活用

ホームページと連動して、Twitter、Facebook、LINEなどのSNSを活用することで、ホームページの訪問者を増やしていくことができます。

オウンドメディアを活用

企業が運営するウェブマガジンやブログのことをオウンドメディアと呼びます。
SEOに特化した記事をホームページへ定期的に投稿していくことで、グーグルの検索からホームページに人を集めることができます。

WordPressのホームページを改善

アクセス解析

Googleが無料で提供するアクセス解析サービスの「Google Analytics(アナリティクス)」「Google Search Console(サーチコンソール)」を活用します。

Google Analytics」・・・閲覧数やユーザーの行動など、自分にホームページに流入した後のさまざまなデータを分析できます。

Search Console」・・・Webサイトの検索結果の状況とそれに付随する情報(Webサイトの改善案・被リンク数・キーワードなど)やGoogleが認識しているページ数、Googleクローラーのクロール状況が把握できます。

他にも無料から有料のものまで、アクセス解析できる外部ツールは多数ありますので、利用目的にあわせて選択しましょう。

SEO対策

SEO(検索エンジン最適化)とは、「Search Engine Optimization」の略で、Googleなどの検索エンジンに向けてWebサイトを最適な状態に近づけることを意味します。
インターネット検索結果で自社サイトを上位表示させたり、より多く露出することを目的にSEO対策に取り組んでいきます。

まとめ

・ホームページ作成の目的を決める
・レンタルサーバーの契約

・ドメインの取得を行う
・WordPressのホームページを作成する
・ホームページを運用する
・ホームページを改善していく

WordPressでホームページを作るための全体の流れを説明してきましたが、WordPressのインストール方法など、それぞれの項目の詳細については別の記事で解説していきます。